【タイムイズライフ】
ココロとカラダの健康維持に役立つ情報を中心にお届けします
病に倒れた経験あるサラリーマンにもできた!  サイト制作&講師業で自己実現!
麻田征壱公式ブログ

睡眠不足はストレスの大敵!

2020/07/14

『今日の映像』
睡眠は足りていますか?

あなたは昨晩、何時間眠りましたか?

毎日毎日、仕事に追われて、ゆっくり眠っている暇がない...

やっとの思いで寝床に入っても、仕事のことで頭がいっぱいのために、日付が変わっても寝つけない...

翌朝、目覚めても疲れが抜けていないかもしれませんね。
 



 
しかし、こんな睡眠時間が短い状態=睡眠不足が続くと、将来、カラダを本当に壊してしまうかもしれませんよ!



というのも、私が32歳の頃にうつ病になる直前は、毎日毎日仕事仕事で、帰宅してもいっこうに気が休まらず、寝処に入ってもなかなか眠れず...といった日が続いたから。


今、冷静に当時を振り返ると、長男が生まれたこともあって、大きな気負いもあったのか、自分で自分をかなり追い込んで...

当時は、ひどい睡眠不足に陥っていたと思います。

そして、うつ病になってしまった...

今思えば、睡眠不足が全ての元凶だな、と強く思います。


睡眠は、身体のダメージやストレスを減らす(=ストレスの原因を忘れる)ために、とても重要な行動。

でも、少しの睡眠時間だけで精力的に活動できる人、いわゆる「ショートスリーパー」と呼ばれる人がいるのも事実。

しかしながら、とある説では、ショートスリーパーが年令を重ねたとき、重病にかかる可能性が高いとも言われています。


 
つまり、睡眠時間が短いために病気で早死する可能性が高まるんです。


有名なショートスリーパーは、かのフランス皇帝のナポレオンですが、
彼の睡眠時間は何と、毎日わずか3時間と言われています。

そんな彼は、働き盛りの51歳という若さでこの世を去っています。

その死因は、一説では「胃かいよう」と言われています。

「胃かいよう」の原因の一つはストレス。

つまり、ナポレオンは、睡眠時間が短かったために、睡眠によって十分にストレスを解消できていなかったために、若くして死んでしまったのではないか、と考えられているんです。


世の中は、何かと慌ただしいですよね。

一昔前と比べると、なんだか時の流れがとても早くなったような気さえしてきます。

仕事の忙しさも多い一方、楽しいことも多くあります。

だから、時間はいくら会っても足りない気がします。


でも、時間がない中でも、睡眠時間だけは十分に確保しないと、長生きができない...そう、睡眠不足には、やりたいと思うことができないままに早死してしまうリスクがあるんです。

心身の健康をできるだけ長く保つためにも、睡眠時間は十分に取りたい、ものですね。
実はこの麻田征壱の公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
麻田が自信を持ってオススメするサイポンで、あなたもサイトを手軽に制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/